はじめに

{金木町芦ノ公園}
b0111551_1011478.jpg
御料理を通して、多くの事を学ばせていただいております。
御客様、親方々、食材はもちろん道具や器、書、絵画などなど周りに溢れる様々な物事から社会を教えていただいております。
料理を職業として、社会に出て一番学ばせていただいた事は“現実は常に厳しく、社会は個人に冷たい”それを踏まえて“人生は楽しむ為にある”という事でしょうか。
何をして楽しむか“料理をして楽しむのが一番”であると思います。
人生の最終娯楽は酒でも博打でも異性でも仕事でもなく食べる事だと思います。
正直、誰よりも美味しいものが食べたいが為、料理を仕事としていると言ってもいいでしょう。
自分の道楽の為に御客様に付き合っていただいてる様なものでございます。
ところが美味しいものを食べるという事は簡単な事ではございません。
自分の健康管理、精神管理、食材、調味料そして調理の仕方、食べる場所、相手、飲み物などなど色々な要素が関ってきます。
カゼヒキさん、今日彼氏彼女に振られた人、子供を叱った親御さんなどにどんなにスペシャルメニューをお出ししても美味しいはずがございません。
美味しいと言ってもらえるはずがございません。
何事も無く毎日を過ごすという事の難しさは、年を重ねる事に感じる事だと思います。
何よりも美味しいものを食べる為には心が豊かで落ち着いていなければいけません。
極論を言えば平和で戦争の無い世の中でなければならないと思います。
二千年前も戦、賄賂、汚職などなど様々な不正はあった様です。二千年先もあるでしょう。
呼び方や手法が変わっただけで人間のやっている事は何も変わっていないのではないでしょうか。
それでも確実に進歩はしていると思います。
歴史上、中国では国と国との戦争で40万人が同時に斬首されたり200万人が生き埋めにされたりという惨たらしい記録が残っているそうです。
今はその様な悲惨な事は減って来ているはずです。
いつか人類が争いを辞め平和に暮らせる時“戦争って何?”  “古代の人間達は殺し合いをしたらしい”  “戦争なんて言葉死後だよ”  “地球の法で使っちゃいけない言葉だよ”  “昔の人達は愚かだったんだねぇ”  “そんなくだらない話より、さぁ、今日一日汗水たらして働いた稼ぎで、目の前の一杯の酒を楽しもうじゃないか”   そう言える様……。
将来の人類が本当の意味で戦争を忘れる様に戦争を知らない人類がこれから先存在し、その時の娯楽の話題は、食文化であればいいと心から願います。
何代先になるか見当も付きませんが、その時の話題はこの様な感じだろうというお話をこれから綴っていこうと思っております。
所々自分の体験や御客様とのやりとり、美味しいものがあれば書き記したいと思います。
何より食べ物の話題は人を傷付けませんね。
by tk-mirai | 2007-07-13 18:45 | Comments(0)

未来のオーナーのブログ


by tk-mirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31